2020年04月27日

きこ's diary (11)

【生徒名】きこ
【性別】女
【生年月日】2002年2月20日(うお座)
【出身地】非公開
【留学先】カナダ国バンクーバー
【渡航開始時期】2017年9月
【コメント】海外の高校の雰囲気や留学の魅力に惹かれて二回目の留学になります。新天地カナダで色々なことに悪戦苦闘しながら頑張っています!一度目の留学の経験を交えながら、二つの国の違いをシェアしていきたいと思います。この日記で留学のことをもっと知って頂けたら嬉しいです!



27 April 2020

こんにちは!Kicoです。

世界中でコロナウイルスが流行っていますが、安全に過ごせていますか?

実は、私は3月末にバンクーバーから日本に帰国していました。
私の高校留学生活はこれでおしまいです。
急な帰国でしたし、カナダでは外出自粛要請が出ていたため、2週間の春休みはもっぱら家に篭城していました(笑)

今日はその2週間と帰国してからのお話を共有します!

これはカナダでの一枚です。

「何してるの?」と思われているかも知れませんね!
私も今見返すと、何故こんな写真を撮ったのだろう??と思いますが、これは人生初Uber Eats使ってみたよ!という写真でした(*’ω’*)
日本でも普及していると思いますが、カナダのUber Eatsは結構加盟店も多く、アプリ内を見ているだけで楽しい(笑)

不要不急の外出を自粛するように求められていた際に、一度スーパーに行った時の写真です。

一目瞭然ですが、クーラーにある筈の肉類がほぼ陳列されていません。
すれ違う人全員が買い溜めをしている姿を見て、ことの深刻さを物語っていると感じました。
トイレットペーパー争奪戦(!?)も行われており、とても驚いたのを覚えています。

自粛期間中は何もしていなかったので、急に帰国の日の空港の写真になってしまいました。

普段ならこのパネルにはたくさんの便が表示されているのに、この日は既に減便や欠航の便が目立ち、空港がとても静かでした。
いつもは人で溢れかえっているだけに、とても不思議な気持ちでした・・・。
こんな風にバンクーバーを発つことになるとは思ってもみなかったです。

でも日本に戻ると、忙しない家族との日々が待っていました!
帰国して最初の1週間は、学校はオンライン授業への移行作業中でほぼ勉強できず。
その代わりに(なのかは謎)せっせとお菓子やパンを作っていました。
初めの10日で、ちぎりパンとシフォンケーキ2回ずつ作ってしまいました(*‘∀‘)


カナダにいるときは、日本に帰ったら何がしたいかな?何が食べたいかな?と想像していましたが、今回のことを通して帰ってきても外出ができない日々の中で、普段の当たり前がとても幸せだと痛感しています。

留学がこのような形で終わってしまうのは、寂しいですが、いつも全てに全力で取り組み、後悔がないのはよかったです。

まだ授業はオンラインでありますし、留学の裏話もこれから先はシェアできたらな、と思っています。

みなさんお体に気をつけてください。
それでは、また!