2020年06月25日

きこ's diary (14)

【生徒名】きこ
【性別】女
【生年月日】2002年2月20日(うお座)
【出身地】非公開
【留学先】カナダ国バンクーバー
【渡航開始時期】2017年9月
【コメント】海外の高校の雰囲気や留学の魅力に惹かれて二回目の留学になります。新天地カナダで色々なことに悪戦苦闘しながら頑張っています!一度目の留学の経験を交えながら、二つの国の違いをシェアしていきたいと思います。この日記で留学のことをもっと知って頂けたら嬉しいです!



25 June 2020

こんにちは、Kicoです〜。

日本の高校はまだ始業して3ヶ月程ですが、カナダの高校で私は卒業を迎えようとしています。
『卒業する』という実感が全く湧かない自粛生活中のKicoですが、つい最近高校生活に終わりが見える出来事がありました。

卒業証書をもらうことができました!これでやっと卒業が現実味を帯びてきました・・・。

例年なら"Valedictory"という卒業証書授与式があるのですが、それもキャンセルされたので、寂しいです。

カナダは単位制なので、自分の頑張り次第で卒業を早めることもでき、同時に勉強するかしないかも自己責任になりますが、単位を落とさず卒業できそうなので、本当に嬉しいです。

また、本当なら別の表彰式も6月にあるはずですが、それもなくなってしまいました。
私も恐縮ながらいくつか賞を頂いたので紹介します。

一つ目は"Honour Roll"です。これは一年を通して履修した全ての科目で80%以上の成績を修めるともらえる賞です。

学年が上になるに連れて貰うのが難しくなる賞なので、努力は裏切らないと本当に思いました。
宿題がわからなくなると、一気に孤独を感じますが、どんな状況でも頑張っている人を見ていてくれる先生たちがいることが有難いです。

二つ目は"Service Award"です。これは、ボランティア活動を一定時間以上するともらえる賞です。

私は学校のカフェテリアでほぼ毎日、15分休憩とランチ休憩のボランティアをしていました。
何時間以上で授賞の条件を満たすのか分かりませんが、カナダに来るまではボランティアが表彰の対象になるとは知らず、驚きました。

三つ目は"Super G Award"です。私には"G"が何の意味を指すのか全く分かりません(笑)が、これは授業態度が良い生徒に与えられる賞です。

この賞は成績に関わらず学ぶ姿勢を表彰するので、絶対評価で学校が生徒一人一人と向き合っているのだな、と特に感じています。
どの学校でもこのような賞が存在するか分かりませんが、カナダの学校の厳しさと柔軟性をよく表したユニークな賞です。

最後に、私の最近楽しかったことシェアします!

浴衣を知り合いの方に着せてもらいました。教えてもらいながら着ましたが、夏らしくとても新鮮です。

今年はお祭りなど浴衣を着る催し物は無くなってしまいましたが、家の中でも十分楽しめたので、この機会に着方を覚えたいです。
ゆくゆくは海外の友人に浴衣を着せてあげられるように練習します。

それでは、また次の日記でお会いしましょう〜。

~この記事の著者~

WSO センター