2020年05月29日

Daily lives of Cashmere girl (17)

【生徒名】ノル
【性別】女
【生年月日】2001年11月23日(いて座)
【出身地】東京都
【留学先】ニュージーランド国クライストチャーチ
【渡航開始時期】2019年1月
【コメント】初めての英語圏での生活で、文化や習慣の違いに日々刺激を受けています。言語の壁は高く、課題やコミュニケーションでしょっちゅう苦しんでいますが(笑)、友達の手を借りながらなんとか頑張ってます!



29 May 2020

みなさんどうお過ごしですか?
こちらは長かった軟禁生活もついに終わりました!

自粛生活について書いたところから何一つとして変わらない生活を送ってしまったので(あ、一つ変わったのは、タイ人のフェイちゃんが正式にうちの子になりました)、今は課題を終わらせるのに必死の日々を送っています・・・・・・笑
それにしても、ニュージーランドのゆるゆるスクールですら割と追いつめられている自分としては、他の勉強厳しめの国で頑張っている生徒さんたちのこと、本当尊敬しますね。

と、独り言を垂れ流してしまいましたが・・・今回はTerm1の時にあったお祭りを紹介します!
クライストチャーチは正直、田舎だけど楽しいことはあります!

そのうちの一つ、Holi festival!!


インドのお祭りで、「Happy Holi!」と言い合いながら色とりどりの粉を掛け合ったり踊ったり、みんなで楽しみます。

知らない人でもお構いなし!みんな容赦ありません。特に子ども。元々私は妙に好かれがちなんですが、彼らは執着心がすごいですね。あとパワー。

私は微積学で一緒のルビーと一緒に行きました!すでに酷い!笑 

でもこの時はまだ綺麗な方で、帰る時には色が混じり合ってすっかり真っ黒に・・・・・・笑
というのは、たまーにこっちの顔にぐりぐり塗りたくってくる人がいるんですよね。笑 

こっちも通る人通る人ゲリラでかけまくっているのでお互い様です。
というかルビーが超ノリノリで、油断してそうな軍団に忍び寄っていって粉をぶちまけているのが、なかなか面白かったです。笑

日本語の友達も来てました。見た感じしっかり楽しんでますね。笑 

帰りの道でいろんな人にジロジロ見られたり、髪を洗ったらシャワールームが全部ピンクになって落とすのに苦労したり。
着て行った白いニットのカーディガンを洗ったら綺麗な紫に染まったり、失ったものはいろいろあるような気もしますが 笑笑
それを込みにしても、とても楽しかったです。

なにが起こるか予測できない世の中ですが、これからも楽しいイベントが紹介できるようになるといいです。
日本でも少し希望が見えてきたようなので良かったです。

のるでした。

~この記事の著者~

WSO センター