2020年04月20日

Daily lives of Cashmere girl (15)

【生徒名】ノル
【性別】女
【生年月日】2001年11月23日(いて座)
【出身地】東京都
【留学先】ニュージーランド国クライストチャーチ
【渡航開始時期】2019年1月
【コメント】初めての英語圏での生活で、文化や習慣の違いに日々刺激を受けています。言語の壁は高く、課題やコミュニケーションでしょっちゅう苦しんでいますが(笑)、友達の手を借りながらなんとか頑張ってます!



20 April 2020

風のうわさで日本もついに非常事態宣言が出されたと聞きましたが・・・。

ニュージーランドでは3月から4週間、完全自宅待機となっており、食料品店などの生活に不可欠な店以外、例えばカフェやレストランや映画館などなど・・・・・・がすべて閉鎖されています。
特に、私はホストペアレンツがお年を召しているので、散歩以外の外出を完全に禁止されている状態です。

とはいえ私は、コロナ関係なく自主的に1週間籠城したりするほどのインドア派なので(以前の日記参照)、非常に楽しくやっております。

今現在は二つの意味でホームステイなので、外の友達とは完全に会えません。
ですが幸か不幸か、家には韓国人のスーアと、タイ人のフェイがいます。

夜中ってお腹すきますよね?お腹というか小腹。
そして3人もいると、絶対どっちかとかち合うんです。
そうなったら・・・・・・

お祭りですよね?パンケーキの予定が、スーアが若干マッドサイエンティスト気味なせいで、カオスな感じになったり、

今はやりのダルゴナコーヒー作ってみたり、

チュロスでみんなのイニシャル書いてみたり、

ふざけて作ったコーヒークレープが奇跡の出来だったり、大騒ぎです。

なお、このコーヒークレープケーキ、ふざけて生地にコーヒーを混ぜ込み、その場のノリでヨーグルト・ラズベリージャム・はちみつなどをミルフィーユにして、思い付きでアイスを乗せてみたら・・・
予想以上に絶品すぎて、みんな笑いが止まんなくなってました。

多分この3週間で砂糖2キロくらい使ってるんじゃないでしょうか!ホストに感謝です。

あとはみんなで散歩に行ったり、近くの公園へテニスしに行ったり・・・・・・

これはスーアと二人でサイクリングに行ったときですね。

こう見るとロックダウン、結構楽しんじゃってますね。
でも、自分がかからないためにではなく、『誰かにうつさないために』、人混みから離れたところにいるのはすごく大事だと思います。

この通り、家にいても楽しいことはいっぱいあるので、今だけは少し周りへの影響を考えて行動するのがいいんじゃないでしょうか。

Stay safe!
のるでした。

~この記事の著者~

WSO センター