2020年08月08日

初日登校サポート


皆さんこんにちは!ニュージーランド・クライストチャーチ現地スタッフのロブです。
日々、中学生・高校生のための不登校からのリスタート留学やスキルアップ留学のサポートを現地で行っています(*^^)v

今回は、クライストチャーチ現地スタッフの八木橋が、A君の初日登校に同行すると聞きつけたので、サポートの様子を取材してきました♪

クライストチャーチの語学学校でお試し留学をスタートしたA君。
ロックダウン中もオンライン授業を受けつつ語学学校を継続し、在学中に何校か現地校を見学に訪れ、進学する学校を決めました。
もちろん見学の時も八木橋が同行し、各学校の先生とお話をする際に、生徒と先生のコミュニケーションがスムーズにいくように、通訳業務も含めてサポートを行いました^_^

この日は現地校の初日登校となり、オリエンテーションが行われました。

年度や学期の始めでは他に留学を始める生徒さんがいることも多いため、一緒にオリエンテーションを行いますが、A君の場合は学期の途中からの入学となりましたので、インターナショナル担当の先生と担当スタッフと3人で行われました。

留学の手引きに沿って、学校生活について、現地での生活の安全面などについて説明がされています。
オリエンテーションの際には現地スタッフが通訳しますので、安心してくださいね(*^▽^*)

こちらは時間割です。

記載されているのは科目を略したものなので、例えばMAT=Mathで数学の事です。
A君が分かりやすい様に、先生が手書きで書いてくれているのが優しさを感じますね〜。

A君はYear10 (日本の中学3年生)ですので、数学、英語、フュージョン(複合科目)、理科、体育の5科目が必須科目です。
その他の3科目を選択が可能となり、デジタルテクノロジー(ゲーム制作)、食物と栄養学、デジタルテクノロジー(ロボット制作)を選んでいました。
時間割の中には、留学生の為の英語の授業ESOLも組み込まれています。

休み時間に入るとA君のバディ(お世話役)、エイデンくんとカーンくんを紹介してもらいました。3人でパチリ( ^ω^ )

休み時間は、早速2人と一緒に外に出て行きました。担当スタッフからの話だと、休み時間は楽しく過ごしたそうですよ!良かった〜(*^◯^*)

オリエンテーションの後には、早速授業に参加していました。
A君の現地校での生活が実りのあるものになります様に♪

誰でも新しい環境に飛び込む時は、緊張と不安を感じると思います。
これから始まる新生活にドキドキしている生徒さんの気持ちを少しでもほぐしてあげたい!と思いながら、日々サポートを行っています。

中学生・高校生のための不登校からのリスタート留学やスキルアップ留学を検討している皆さんが、安心して留学をスタートすることが出来るように、私達は準備万端でお待ちしています!



【スタッフ紹介】
ロブ敬子。ニュージーランド国クライストチャーチ地域に在住。ニュージーランド在住歴13年(2019年時点)。色々な国を旅行したり語学留学した中で最終的にニュージーランドに永住。本人曰く「人生何が起こるか分からない!」。毎朝のヨガが日課で、趣味はゴルフ。ニュージーランドのゴルフ場はリーズナブルでリラックスして回れる環境なので、初心者レベルでも快適に回る事が出来、最近は8歳の息子(2019年時点)と一緒に回り始めて楽しんでいるとのこと。ニュージーランドで子育てをする中で、個性を大切にし固定観念に拘らない教育に時として驚くこともあるが、子供らしく成長出来る環境なのだろうと実感中。


~この記事の著者~

WSO センター