2020年06月18日

オックスフォードエリアスクール


皆さんこんにちは!ニュージーランド・クライストチャーチ現地スタッフのロブです。
日々、不登校からのリスタート留学とスキルアップ留学の生徒さんのサポートを現地で行っています(*^^)v

今回は、クライストチャーチ郊外にあるオックスフォードエリアスクール(Oxford Area School)をご紹介しますね。

オックスフォードエリアスクールは、クライストチャーチ市内から車で50分ほどの、のどかな田舎町にあります。
ニュージーランドの公立校では珍しく、小学校から高校までが同じ敷地内に存在しているユニークな学校です。
1年生から13年生の全学年を合わせて520名という小規模な学校ですので、とてもアットホームな雰囲気を感じる事ができます。

ここが学校の正門です。

ホームステイの場所によっては徒歩、またはスクールバスでの通学になります。

学校の敷地です。

休み時間になると校内の敷地には、キャッキャと声を上げて遊んでいる小学生、バスケットボールをしている中高生、ベンチで休む生徒たちなどが入り混じっています。
他の学校とは全く違う家庭的な環境だな〜、と訪問の際にいつも思います。

クライストチャーチエリアで唯一、学校の敷地内に天文台があります!

ここではクラブ活動も行われています。
ちなみに、田舎に行けば行くほどニュージーランドの夜空の星はとてもきれいです。
私も最初にその星を体験した時には、星空に包まれている感覚に感動しました!!

希望する生徒は、毎週金曜日に授業の一環として、乗馬クラブにて乗馬レッスンを受けることができます。

この見渡す限りの大自然を見てください!
ザ・ニュージーランドです!!
こういう景色の中での乗馬は気持ちがいいだろうな〜、と思いませんか?(*^◯^*)

インターナショナル部門の先生方です。

左からギルピン先生(留学生担当主任:主に科目など学校内の事について担当)、ルイーザさん(ホームステイ担当)、デイビス先生(留学生部門ディレクター:留学生の生活面など全般を担当)、一番右がルーシーさん(事務担当)です。
ギルピン先生は数学、デイビス先生は美術の教師としても教鞭を取っていますので、留学生のことをよくみてくださっていて、幅広くサポートしてくださっています。

オックスフォードエリアスクールのご紹介は以上です!
不登校からのリスタート留学やスキルアップ留学などで、学校選択をする際の参考にしてみてくださいね(^^)/



【スタッフ紹介】
ロブ敬子。ニュージーランド国クライストチャーチ地域に在住。ニュージーランド在住歴13年(2019年時点)。色々な国を旅行したり語学留学した中で最終的にニュージーランドに永住。本人曰く「人生何が起こるか分からない!」。毎朝のヨガが日課で、趣味はゴルフ。ニュージーランドのゴルフ場はリーズナブルでリラックスして回れる環境なので、初心者レベルでも快適に回る事が出来、最近は8歳の息子(2019年時点)と一緒に回り始めて楽しんでいるとのこと。ニュージーランドで子育てをする中で、個性を大切にし固定観念に拘らない教育に時として驚くこともあるが、子供らしく成長出来る環境なのだろうと実感中。


~この記事の著者~

WSO センター