2017年06月18日

Growth in Vancouver (8)

【生徒名】とも
【性別】男
【生年月日】2000年1月25日(みずがめ座)
【出身地】東京都
【留学先】カナダ国バンクーバー
【渡航開始時期】2016年9月
【コメント】英語は苦手だけどしゃべりたい!という思いから留学。学校は大変だけど先生と友達に支えられながら留学してます!
【卒業後の進路】ランガラカレッジ一般科学専攻へ進学



18 June 2017

こんにちは!
八回目の日記です。

今日はUBCという大学に行ってきたので紹介します!
UBC(University of British Columbia)はカナダで3番目に優秀と言われており、ビジネスなどが有名な大学です。

BCの寮です。寮によってどんな部屋なのか値段はどうなのかなどのばらつきがありますが、やっぱり安いそうです。

UBCのラウンジです。UBC生ではなくても食べれますが、いつもあんまり人がいません(笑) 今回僕が頼んだのはチキンストリップスとマッシュドポテトで5ドルでしたが、ミニッツメイド(オレンジジュース)が4ドルしたので、合計9ドルでした。ミニッツメイド高いですね・・・。

UBCの街です。キャンパスからは少し離れてはいますが街のようになっていて、周りにはスーパー、銀行やジムなどがあります。UBCだけで生活出来ちゃいますね(笑)

UBCのサッカーグラウンドです。週末は少年サッカーで使われています。グラウンドの数自体非常に大きく広いので、一般の人でも使用することが出来ます。芝は人口芝なので濡れる心配がないです。

民俗学の美術館です。UBCにはいくつか美術館がありますが、この美術館は主にカナダの民族の様々なインディアンの文化品を取り扱ってます。

UBCは一つの島に出来ていて非常に広いので、バスで移動したりしてる学生もいるそうです。
基本的にいつもオープンキャンパス状態なので、留学生も気軽に中を見て回れます。

~この記事の著者~

WSO センター