2020年08月21日

Daily lives of Cashmere girl (19)

【生徒名】ノル
【性別】女
【生年月日】2001年11月23日(いて座)
【出身地】東京都
【留学先】ニュージーランド国クライストチャーチ
【渡航開始時期】2019年1月
【コメント】初めての英語圏での生活で、文化や習慣の違いに日々刺激を受けています。言語の壁は高く、課題やコミュニケーションでしょっちゅう苦しんでいますが(笑)、友達の手を借りながらなんとか頑張ってます!



21 August 2020

お久しぶりです!
日記をお休みしている間に、とっくにterm3(3学期)が始まってしまいました。笑
クライストチャーチでは、かなり日常の生活に戻ってきております。

さて、こちらで外に遊びに行くとなると、ボーリング、レーザーストライク、トランポリン、モールあたりが王道なのですが(それしかないとも言う)・・・・・・。

先日、スケートに行ってきました!
スケートもかなり人気です(それしかないとも言う)。


さてこちら、友達のルビー一家と私、私のホストシスターのスーアーという謎メンツなのですが、ことの発端はルビーに誘われたことでした。

曰く、家族でスケートに行くときに妹が友達を連れて来るから私もこないか、と。
「あー! いーじゃん行く行くー!」と返事したその日の夜、夕飯時にスーアーに言われました。
「ねえスケート行きたい」
「今日ちょうど誘われたから来なよ」

・・・・・・と、いうことで、この3人です。
ルビーとスーアーは化学が一緒なのと、この3人は実は自習時間が一緒で稀に3人で勉強していたりもしたので、私も軽率にスーア―を仲間に入れました。笑


このスケート場が楽しいのは、少し暗めの中でライトと音楽がかかってディスコ風になっているところじゃないでしょうか。
スーア―には不評でしたが私は結構好きです。
個人的には日本でこういうタイプのスケート場見たことないんですが、あるんですかね?あったら日本でも行きたいです。
ああ、でも、日本で好き勝手踊るのはちょっと恥ずかしいかもしれないですね・・・・・・笑

ちなみに自分でいうのもなんですが、滑るだけなら私はかなりスケートが得意です。スーア―も同じく。
問題はルビー!笑
前に進もうとするとなぜか体が回転してしまう(!?)という謎事態に、私とスーア―は大ウケでした。

そんな彼女でも、2時間もするとまともに滑れるようになりました。


ルビーの妹と弟も遊びたい盛りでかわいかったです・・・・・・。
帰りにランチもして、楽しく帰ってきました。

スケート、久しぶりに行くとやっぱり好きだな!と再確認できたのでよかったです!
今回はオチはありません。笑

のるでした。

~この記事の著者~

WSO センター