2019年10月13日

留学フェア


こんにちは、東京オフィス海外セクション担当の鵜原(うはら)です。

先日の9月22日(日)、六本木ヒルズでニュージーランド留学フェアが行なわれました!

留学フェアは、年に一度この時期にニュージーランドから約40もの教育機関が集結し、担当者と個別に相談することができるイベントです。

三連休の中日ということもあって、会場はとても活気に溢れていました。小学生から高校生までの生徒さんとそのご家族様が多く参加されていました。

今回私はAvondale Collegeの通訳として参加してきました(^^)/
Avondale Collegeはオークランド地域にある、規模の大きな学校です。
Avondale College とWSOセンターとのお付き合いは長く、その繋がりもあって今回お手伝いをさせて頂くことになりました!

留学生担当のJudeさんと今回初めてお会いしましたが、とてもフランクで優しい方でした!

パンフレットや学校紹介の動画を見せながら、Avondale Collegeの魅力を伝えるお手伝いをします☆

参加者からよく頂いた質問としては、

★学校の雰囲気はどんな感じか
★留学生の割合はどれくらいで内日本人は何人いるのか
★どんな授業が受けられるのか
★クラブ活動について
★英語力に自信がないけど大丈夫か

などなど、学校の担当者と直接お話しできる貴重な機会とあって、留学フェアに来られた方からは上記以外にもたくさんの質問が挙がりました。

ニュージーランドの学校は日本の学校のように履修する科目が全て決められているわけではありません。
必須科目は少なからずあるものの、生徒それぞれが興味関心のある科目を選択するスタイルです。

そのため、科目選択や自身の将来について学校の先生ともよく相談できる環境にあります。
日本の大学と似ているかもしれませんね。
Judeさんも「高校を卒業した後に何をしたいか?」をとても重視されていました。

各生徒の将来の夢に繋がるような勉強をするニュージーランド流の教育に、魅力を感じる方が多くいました。

留学フェアは13時〜17時までの開催でしたが、最後までひっきりなしにお客さんが来られていました。ニュージーランド留学への関心の高さがわかりますね!

Judeさんも私も4時間喋り続けていましたので、フェアが終わる頃には2人とも喉がカラカラでした(笑)
1人でも多くの方にAvondale College、そしてニュージーランド留学の魅力が伝わっていれば良いなと思います!

WSOセンターではAvondale Collegeを始め、ニュージーランドの学校を数多くご紹介させて頂いています。
不登校からのリスタート留学やスキルアップ留学、通常の中学高校留学を検討されている方などなど、お気軽にご相談くださいね(^^♪



【スタッフ紹介】
鵜原佳穂。神奈川県出身。東京オフィス勤務。幼少期に8年間のアメリカ在住歴あり。大学時代にもアメリカへ1セメスターの留学を行なった。趣味はクロスバイクとカフェ巡り。


~この記事の著者~

WSO センター