2019年05月27日

ボーリング・アクティビティ


皆さんこんにちは!ニュージーランド・クライストチャーチ現地スタッフのロブです。

クライストチャーチでは、不登校からのリスタート留学やスキルアップ留学のサポートに加えて、スクールホリデー(学期間の2週間の休み)のアクティビティ企画を行なっております。
今回はボーリングに行ってきましたので、ご紹介しますね。


以前のアクティビティですでに顔見知りの生徒もいるので、和気藹々(わきあいあい)として良い雰囲気です。

係員から靴のチェックを受けています。スポーツシューズであればボーリングシューズでなくても良いそうで、ニュージーランドらしくゆるい感じです(笑) 全員オッケーをもらいレーンに移動です!

自己紹介タイム!アクティビティ企画では、不登校からのリスタート留学やスキルアップ留学をしている他校の生徒と知り合うことができます。

それぞれ自分に合ったボールを選んでいよいよボーリングスタートです!!

投げるフォームも決まってます!

テクニックを伝授する姿も見られ、微笑ましい光景(*^_^*)

私も投げました!なかなか躍動感がありますね〜っ(笑)

ゲーム中にお腹が空いた生徒は、食べ物を注文して腹ごしらえ。

今回ぶっちぎりの1位はYくんでした!!ボールが回転しながらも真ん中に吸い込まれていく感じ、格好良かったですよ〜♪

最後に皆んなでパシャり。

ボーリングを余りやった事がないという生徒さんも多い中、皆が楽しむ事が出来ていた様子で、有意義なアクティビティでした。

次回は次の学期末に開催予定です!楽しみにしていてくださいね。



【スタッフ紹介】
ロブ敬子。ニュージーランド国クライストチャーチ地域に在住。ニュージーランド在住歴13年(2019年時点)。色々な国を旅行したり語学留学した中で最終的にニュージーランドに永住。本人曰く「人生何が起こるか分からない!」。毎朝のヨガが日課で、趣味はゴルフ。ニュージーランドのゴルフ場はリーズナブルでリラックスして回れる環境なので、初心者レベルでも快適に回る事が出来、最近は8歳の息子(2019年時点)と一緒に回り始めて楽しんでいるとのこと。ニュージーランドで子育てをする中で、個性を大切にし固定観念に拘らない教育に時として驚くこともあるが、子供らしく成長出来る環境なのだろうと実感中。


~この記事の著者~

WSO センター