2017年10月29日

Y君の保護者の中学高校留学体験談

【卒業後の進路】上智大学総合人間科学部社会学科へ進学
【出身地】千葉県
【留学地域】ニュージーランド国クライストチャーチ地域
【留学期間】2014年7月~2017年12月
【英語スコア】TOEIC815点・IELTS6.5点

【保護者の体験談】
小学4年から5年以上の不登校で進路を決めるにも選択肢が限られる中、中学3年の夏休みに”不退転”の決意で”お試し留学”を決意した息子。帰国することなくそのまま入学してしまいました。日本ではほぼ学習していなかったので、まずは語学学校からと言われたようですが、必ず追いつくと先生に約束し、1年目の単位をクリア、2年目には成績優秀者として表彰されるという快挙。そして卒業を迎える今年、希望する大学に入学することができました。未来が見えなかった息子が大きな夢を語るようになれたのも、ひとえにWSOスタッフ古瀬さんの手厚いサポートのおかげです。
曲がった事が嫌いで、何度か学校に意見することもありました。その都度息子を信じ、励まし、前に進めるよう背中を押していただいたおかげで、息子は不満を心に抱えるのではなく、対話で解決するという方法を身につけました。一緒に学校に掛け合い、生徒のために奔走される古瀬さんには本当に頭が下がります。日本人がマイノリティであるという環境で悔しい思いもあったようですが、少数派として生きることを実感し、本当の意味でのグローバルな視点を身につけることができました。
毎週WSOから送られてくる”現地からの報告”は200通を超えました。”合格おめでとうございます”のメールには、これまでの生活が走馬灯のように巡り、涙が止まりませんでした。本当にWSOにお願いしてよかった。古瀬さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。