2003年12月04日

H君の高校留学体験談

【卒業後の進路】埼玉大学教養学部へ進学   
【出身地】埼玉県
【留学地域】ニュージーランド国ワンガヌイ地域
【留学期間】2002年1月~2003年11月

【本人の体験談】一年目は何もしゃべれなかったので、ホストマザーともあまりコミュニケーションが取れませんでした。でも、僕が滞在した家のホストマザーはとても優しかったんです。ご飯の時間などは紙に書いて話をしてくれたので、自分で翻訳機を使って調べながらコミュニケーションを取ることができました。毎日同じような英単語を使ってもらえたのも、上達の秘訣だったと思います。高校留学は、僕にとっていい経験になったと思います。ニュージーランドに行かなければ分からなかったことがたくさんありました。自分で楽しさを作るということも、ニュージーランドに行ったからできるようになったのだと思います。最近、留学する人が増えていますが、それでもまだ少ないと思います。と言っても、やはり親元を離れて生活するわけですから、それなりの責任も背負うことになると思います。そういう自覚をしっかりと持つ必要があると思います。

~この記事の著者~

WSO センター