2019年03月26日

サーフィン・アクティビティ


皆さん、こんにちは!ニュージーランド・クライストチャーチ現地スタッフの古瀬です。

クライストチャーチでは、不登校からのリスタート留学やスキルアップ留学のサポートに加えて、タームホリデー(学期と学期の間にある2週間のホリデー期間)を利用して生徒さん向けにアクティビティを開催しています。
ボーリング、レーザーストライク(光線銃で打ち合う室内サバゲー的なもの)、ペイントボール、アスレチック等、これまでも色々なイベントを行ってきました!
今日はその中のひとつである、サーフィンのアクティビティをご紹介しますね!

当日は生憎の雨で少し(実はかなり)肌寒い日だったのですが、生徒達はめげずに笑顔で挑戦してくれました。

まずは皆でウェットスーツにお着替えです。水温が低かったので、帽子とブーツも着用しました。ここはサムナービーチというクライストチャーチでは一番有名なビーチなんですよ~。

海に向かう前にハイポーズ!女の子が沢山参加してくれたのには感激でした!

ほとんどの生徒さんがサーフィン初体験だったので、まずはサーフボードの運び方から教えてもらいました!自分の身体よりも大きなロングボードだったので、みんな運ぶのにもキャーキャーしてました!

コーチのお兄さんは金髪のロン毛でまさにサーファーという出で立ち!
寒がる生徒に「大丈夫さっ!」と誰よりも元気いっぱいで明るいお兄さん。

まずは陸でパドリングの練習!みんな良い感じ♪ 初心者にもわかりやすくコーチが教えてくれるので、安心です。

ボードの上で立ち上がるときのタイミングが重要らしく、波に乗れた時の自分をイメージしながらパパっと立ち上がる練習を何度か繰り返しました。慣れない動きにみんなタジタジしながらも楽しそう♪

陸での説明を終えた後は、海に入る前に準備運動!「僕をつかまえて~。」とイキナリ走り出すコーチを生徒達も笑顔で追いかけます。

そして、ついに出陣!きっとみんなはドキドキしてたはず。海に向かって歩く姿、カッコいいですね!

あっ!波乗りできてる!!!すごい、すごいぞ~!!やった~!!!!!!!

海からあがって、みんなでハイチーズ!レッスンは2時間でしたが、あっという間に時間が過ぎました!終わる頃にはコーチとも仲良しになっていましたよ。

ロングボードってこんなに大きいんですよ~。ちなみにショートボードよりも安定感があるので、初心者はロングだと立てる確率が上がるみたいです!

サーフィンを楽しんだ後は、冷え切った身体を温める為にビーチから徒歩5分のカフェでホットチョコレートとおやつを食べました。至福のひととき~❤

運動をした後って、会話が自然とはずむんですよね~♪
それぞれ違う学校に通うWSO生徒とも、こういったアクティビティを通して仲良くなれるチャンスがあるんです!

雨で寒かったこともあり、開始前は皆のテンションが低くて「ど、ど、ど、どうしよう!!!」と思いましたが、終わった後は「楽しかった~。」と笑顔が見られたので私もほっと一安心しました!笑
今回初めてのサーフィンを体験した女子生徒から「アクティビティに参加したおかげでサーフィンが好きになりました!」という言葉ももらえて、本当に嬉しかったです。

ニュージーランドで不登校からのリスタート留学やスキルアップ留学をしながら、普段は「出来ない!」と思うことにも思い切って挑戦してみてはいかがですか?
自分でも知らなかった自分に会えるはず!

こんなアクティビティをしたい!という希望があれば、担当スタッフにリクエストを出してみて下さいね(*^^*)



【スタッフ紹介】
古瀬美紀。東京都出身。ニュージーランド国クライストチャーチ地域に在住。ニュージーランドには述べ13年在住しており(2019年時点)、ニュージーランドの小学校で子供たちに日本語を教えていた経験などもある。またオーストラリアにも1年間の在住歴がある。ニュージーランドの大自然に魅了されて永住を決意。食べ歩きが趣味で、クライストチャーチにあるお洒落で可愛いカフェを巡るのが好きだとのこと。


~この記事の著者~

WSO センター