2020年11月03日

Daily lives of Cashmere girl (21)

【生徒名】ノル
【性別】女
【生年月日】2001年11月23日(いて座)
【出身地】東京都
【留学先】ニュージーランド国クライストチャーチ
【渡航開始時期】2019年1月
【コメント】初めての英語圏での生活で、文化や習慣の違いに日々刺激を受けています。言語の壁は高く、課題やコミュニケーションでしょっちゅう苦しんでいますが(笑)、友達の手を借りながらなんとか頑張ってます!



3 November 2020

みなさまお久しぶりです。
これを書くのもほぼ2か月ぶりですね。

思い返せば激動のterm3(3学期)でした。
コロナによるロックダウンのせいもあって、25クレジット分の課題がこの学期に固められてしまい、いつも以上のてんやわんやっぷりでした。
私の学内試験での総クレジット数が38クレジットなことを考えると、25クレジットというのはかなりの割合だということが伝わるのではないでしょうか?

とはいえですよ?
つまりは私、ついにすべての課題を終えました!
そしてそれはつまり、高校の卒業が間近ということです。

総評としては・・・・・・正直、「もっとやれたんじゃないか」という悔しさもあります。
成績の面では、いかんせん周りの友達にクラス首席が多すぎて、どうしても「merit=良」止まりな自分と比べてしまうのです。
また、人間関係でも「もうちょっと上手く立ち回ってたら友達になれてたかもな」というような現地の子たちがちらほらいて、この中途半端な状態で終わってしまうのが寂しいです。

でも、これは私がついネイティブの現地生基準で考えてしまうからであって、留学生(しかも2年のみ)として見たら・・・・・・かなり健闘した方なのではないでしょうか。
これ以上を望むのは分不相応というやつですね、と自分に言い聞かせています。

今は、年末の全国試験に向けて勉強しながら、友達と残りの時間を過ごしています。
だいぶ根気詰めてこの2年やってきたためか、実はかなり燃え尽き気味で。笑
日本でしばらくゆっくりしたいという気持ちと、こっちの友達と離れてしまうのが悲しいという気持ちが延々とせめぎ合っています。

本当に、この友達グループには2年間(特に今年)お世話になりました。

ちなみに、友達の家でくだらない話しながらダラダラ映画見てた日です。笑

ハロウィーン前だったのでホラーを見ていたんですが、「なんで追いかけるんだこのバカ!」と軽率な主人公たちにガヤ入れまくり、ツッコみまくり、『恐怖』映画とは一体。。

こんな感じで、ゆるっと、でも大切に、残りの時間を過ごしていこうと思っています。
でも試験には手を抜かずに挑みたいですね!!笑

のるでした。

~この記事の著者~

WSO センター