2020年10月28日

life in Christchurch (14)

【生徒名】たくと
【性別】男
【生年月日】2003年5月31日(ふたご座)
【出身地】茨城県
【留学先】ニュージーランド国クライストチャーチ
【渡航開始時期】2016年7月
【コメント】中1で日本を離れて不登校からのリスタート留学に挑戦。初めの頃は少ししか単語が分からずなんとかジェスチャーで意思疎通をしていました。今は英語力も伸びて楽しく高校生を送っています。この日記を通してニュージーランドの事を知ってもらえたら嬉しいです!



28 October 2020

Kia Ora Everyone!こんにちは!

今回は、審判バッグの中身を紹介してみようと思います!

野球の審判には、それぞれ球審と塁審がいます。

ホームプレートの背後に立つ球審(Plate Umpire)は、マスクとチェストプロテクターと呼ばれる防具を着けます。

足を守るレガースも着け、球審用のシューズを履きます。

そして、ボールを持つためにボールバッグもつける必要があります。
合計すると約3キロから4キロぐらいの重さになります!

次に塁審です。
塁審は特に何も防具をつける必要がありませんが、ストップウォッチを持っている事が多いです!

審判用のユニフォームです。寒い日にはジャケットを羽織ることもあります!

そのほかにもインジケーターやサングラスなどの小物を使用します!

全てこの審判バッグに入れて持っていきます。

ニュージーランドに留学の際は、ぜひ審判にもチャレンジしてみてください!

審判員をしている様子は3月26日の日記で紹介しています! →https://www.wso-centre.com/diary/detail/?news_code=270

~この記事の著者~

WSO センター